よくある質問

お問い合わせ

よくある質問

南天ファーマシーに寄せられた質問をまとめてみましたのでご参考にしてみてください。またここに掲載されていない質問も随時受け付けております。気になる事がございましたら、お気軽にご相談ください。

Q お薬手帳はなんですか?

A

お薬手帳は、いつも飲んでいるお薬や、これまで飲んだお薬の履歴になります。アレルギーなど大切な情報が書いてあります。同じお薬の重複投与を防いだり、飲み合わせの悪いお薬を飲んでしまうことや、体に合わないお薬を再度提案されることを回避できます。
またお薬に関する質問やお困りごとの記録をすることで、次に病院や薬局を訪れた時にアドバスを受けることもできます。

Q 他の薬局で作ったお薬手帳でも大丈夫ですか?

A

お薬手帳は、何冊も持ってしまうと薬の履歴管理が難しくなってしまいます。どの薬局で受け取ったお薬手帳でも問題ないですが、情報は1冊にまとめることが大切です。

Q お薬をもらうだけなのに、どうして時間がかかるんでしょうか?

A

薬剤師は、患者様の年齢や体格、症状に合わせて最適な状態でお薬を提供するように調合・調整しています。さらに、調整されたお薬は作業を行った薬剤師とは別の薬剤師によるダブルチェックを経て、患者様へお渡ししています。また、処方内容に疑問がある場合は医師に問い合わせをし安全な状態を保てるように目を配っております。お薬は体に及ぼす影響も強いため、100%の正確さが求められるため、どうしてもお時間をいただくことになってしまいます。

Q 処方箋の受付を済ませたら、後日薬を取りに来ても大丈夫ですか?

A

処方箋の有効期限は、交付の日を含めて4日以内と決められております。4日以内でしたら、ご都合のよろしい日時に受け取りに来られても大丈夫です。継続使用のお薬の場合はお手持ちのお薬がなくなってしまわないようにご注意ください。その際予定日をスタッフにお伝えいただくと受け取りがスムーズになります。

Q 病院でいろいろ聞かれたのに、薬局でも同じような事をきかれるのはどうしてですか?

A

処方箋には病名が記載されていません。そのため様々な質問を通して医師の処方意図を再確認する必要があります。実際に花粉症の治療薬が、じんましんのお薬としても処方されることがあります。このように同じお薬でも、利用目的が異なる場合が多々あるため、医師の処方内容を薬剤師がダブルチェックすることで、処方されたお薬が正しい用途がどうか確認しております。
さらには、アレルギーや副作用、お薬同士や食べ物、サプリメントとの飲み合わせや生活習慣や嗜好までも考慮してお薬をお渡しすることで、患者様の安全を守っています。

Q どこの処方箋でも受け付けますとありますが、実際には在庫が無いこともありますがどうしてですか?

A

病院などでもらった処方箋は全国どこの薬局でも受け付けることは可能ですが、1店舗の薬局で在庫している医療用医薬品は1,000~1,500種程度です。
そこで南天ファーマシーでは、患者様にかかりつけ薬局の登録をオススメしております。登録していただいた患者様のお薬は、在庫切れがないように常にご用意しておきます。
初めて来局される場合は、事前にご連絡いただくとスムーズです。その際お薬手帳や飲んでいるお薬が確認できるものをご用意ください。初回来局時は、お時間をちょうだいする場合がありますが、2回目以降はスムーズに対応致します。

南天ファーマシーへのお問い合わせは

お電話でのお問合せ 052-414-4788